昆布・がごめ昆布・海産物のお取り寄せなら昆布専門店【マルユウ舘花商店】 

マルユウ舘花商店
8,500円以上で送料無料
お問い合わせ
マルユウ舘花商店

新着情報RSS

  •  年末年始のご案内
     いつもご来店ありがとうございます。
     年内のご注文・お問い合わせは、2018/12/26(水)までとなっております。
     
     ※ 2018/12/27(木)~2019/1/6(日)に頂いたご注文分、
    お問い合わせは、 2019/1/7(月)より順次発送、ご回答とさせていただきます。
    ※着日指定は10日(木)より可能となりますのでご了承下さい。
    ご迷惑お掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

昆布レシピ ●一番だしの取り方●

一番だしの取り方

一番だしの取り方について

一番だしは、真昆布とかつお節がそれぞれが持っている旨みを引き出した、上品で最高のだしといわれ日本料理には絶対に欠かすことの出来ない大切な存在です。
この基本中の基本となるダシ!
ここはぜひ、ダシを取ってみてはいかがでしょうか。お吸い物に使うと、いつもよりいっそう美味しくなりますよ。
ではさっそく一番だしの取り方レシピのご紹介です!!
 

基本分量

  • 昆布・・・・・・・10g
  • 鰹節・・・・・・・20g
  • 水・・・・・・・・1リットル

 

一番だしの取り方

昆布の表面をやさしく拭く
1.昆布の表面に汚れがついている場合は、固く絞ったフキンで表面を拭きましょう。水でじゃぶじゃぶ洗うことは絶対にやってはいけません。せっかくの昆布の旨みが逃げてしまいます。白い粉はマンニットという昆布の旨み成分が表面に出てきたためです。旨み成分なので食べても問題ありません。気になる方はサッと擦る程度にしましょう。
水に昆布を入れる
2.鍋に1リットルの水を入れ、10gの昆布を入れます。
沸騰する直前まで煮る
3.中火で、10分程度で沸騰するくらいの火加減に調整しましょう。もし、早めに沸騰しそうになったら、差し水をして温度を下げてください。また、あまり時間が掛かりすぎると、昆布のヌメリが出てきますので調整しましょう。
昆布に爪が立つくらい
4.沸騰直前になったら昆布を箸でつまみ上げ、爪が立つか確認します。爪が立つようであれば、昆布の旨みが出ている証拠なので、そのまま引き上げましょう。まだ硬いようであれば沸騰する直線で差し水をして沸騰を遅らせます。
一番だしを沸騰させる
5.昆布を出した後、沸騰したら少量の差し水をさし、沸騰を抑えましょう。
昆布だしに鰹節を加える
6.差し水で沸騰がおさまったら鰹節20gを加えましょう。
一煮立ちで火を止める
7.一煮立ちさせた後に火を止めます。鰹節が沈むまで待ちましょう。もし、灰汁(あく)がある場合は丁寧に取り除きましょう。
一番ダシをこします
8.清潔な布巾を敷き鰹節をこします。最後に鰹節を搾ったりしてはいけませんよ。
一番だしの完成
9.一番だしの完成です。
  • だし汁は凍らせて置くと、必要なときに使えるので便利です。
  • 必要なときに鍋にいれて溶かすだけなので、とっても簡単です。
  • 1番だしと2番だしを上手く使い分けて、料理を美味しくしましょう
  • 昆布が料理をもっとおいしくする!昆布のおいしさでみんな笑顔!!